CPC研究会



 ■ TOP PAGE

 ■ 会長挨拶

 ■ 趣意書

 ■ 事業計画

 ■ 会則

 ■ 役員

 ■ 報告書

 ■ 問合せ先



 
 ■ 報告書2005
『炭素素原料科学と材料設計Z』

目 次


第1編 ナノカーボンの製造と利用
1.1 アモルファスCNTの合成と性質 西野 仁
1.2 フラーレンナノウィスカーの常温合成と性質 宮澤薫一
1.3 電子ビーム堆積法とCNTのピンポイント生成 糟谷圭吾
1.4 流動層による単層CNTの連続大量製造 藤岡祐一
1.5 CNTを電子源とするフィールドエミッションディスプレイ 奥田荘一郎
第2編 水素貯蔵と燃料電池
2.1 NEDOにおける燃料電池の研究開発 栗山信宏
2.2 有機ハラドライドを利用した水素貯蔵と輸送技術 市川 勝
2.3 炭素材料の水素吸蔵量を支配する構造因子 西宮伸幸
2.4 カーボンアロイングによる固体高分子形燃料電池用カソード触媒の脱白金化 尾崎純一
2.5 固体酸化物形燃料電池における炭化水素の利用 横川晴美
第3編 炭素繊維とダイヤモンドを巡る最近の動き
3.1 炭素繊維の最近の動向 奥田謙介
3.2 繊維状カーボンの磁場配向 飛田雅之
3.3 ダイヤモンド膜の合成と応用 小橋宏司
















『炭素素原料と
材料設計Z』


報告書2005-表紙
¥5,400