CPC研究会



 ■ TOP PAGE

 ■ 会長挨拶

 ■ 趣意書

 ■ 事業計画

 ■ 会則

 ■ 役員

 ■ 報告書

 ■ 問合せ先



 
 ■ 報告書2001
『炭素素原料科学と材料設計V』

目 次


第1編 炭素系材料の創製、評価、応用
1.1 イオンビームを用いた黒鉛の非晶質化過程とカーボンオニオン生成 阿部弘亨
1.2 黒鉛層間化合物の合成と走査型プローブ顕微鏡(SPM)観察 原 茂太
1.3 活性炭を原料とする炭化ケイ素繊維の製造 清水滋呂
渡部哲也
中嶋慶八郎
1.4 ヘテロ系炭素材料の開発 小松民邦
1.5 カーボン繊維を用いた複合材料の建築土木への展開 杉田 稔
第2編 エネルギーに関連した炭素材料
2.1 エネルギー問題と材料開発への期待 真田雄三
2.2 リチウムイオン二次電池用負極活物質の現状と展望 西村嘉介
2.3 電気二重層キャパシタの現状 森本 剛
2.4 電気二重層キャパシタを用いた蓄電システム 岡村廸夫
第3編 環境を浄化する炭素系材料
3.1 イオンビームを利用する新規光触媒の創製と酸化チタン光触媒 山下弘巳
安保正一
3.2 膨張黒鉛による重油の執着、回収、リサイクル 稲垣道夫
豊田昌宏
岩下哲雄
西 陽子
今野英隆
3.3 木炭を利用した水処理技術と水圏浄化の試み 岩田照史
3.4 SiC繊維ニカロンとディーゼル排ガス微粒子の捕集装置への応用 市川 宏
















『炭素素原料と
材料設計V』


報告書2001-表紙
¥5,400