CPC研究会



  TOP PAGE

 ■ 会長挨拶

 ■ 趣意書

 ■ 事業計画

 ■ 会則

 ■ 役員

 ■ 報告書

 ■ 問合せ先


 ■ 講演情報
 


 炭素材料の
 
    
 
  報告書を年次刊行中。
講演者にご執筆いただき、
1冊にまとめております。

 詳細は報告書のページを
 ご覧ください。












 
  CPC研究会とは
炭素材料の化学的・物理的特性を中心に、基礎的な研究と関連する周辺分野への応用展開を考える研究会
    CPCは "Chemistry and Physics of Carbons"
     の頭文字をとっています。


<お知らせ>             2018.12.17 更新
2018年度の講演情報を更新しました。
CPC研究会の講演内容をまとめた研究報
 
「炭素材料の研究開発動向2018」2018年6月刊行 最新刊
   詳細はこちらの報告書のページをご覧ください。
・2019年度の講演情報は詳細が決まり次第更新予定です。


<最新の講演情報>


<2018年度 講演案内>

第1回CPC研究会 講演案内(PDF) 終了しました
 日時:2018年5月18日(金)13:30~16:30
 会場:化学会館 
501会議室

講演1:稲垣 道夫 氏(北海道大学名誉教授
「私のなかでの炭素史」

講演2:今城 靖雄 氏(日清紡ホールディングス株式会社) 
「日清紡グループにおけるカーボン材料とのかかわり」


第2回CPC研究会 講演案内(PDF) 
終了しました

 日時:2018年6月22日(金)13:30~16:30
 会場:連合会館 
201会議室
講演1:福間 眞澄 氏 (松江工業高等専門学校)
「木炭EDLCの実用化と地域活性化」
講演2:前野 聖二 氏
      (ライオン・スペシャリティ・ケミカルズ株式会社
       兼務 機能性カーボンフィラー研究会)

「導電性カーボンブラックの種類と特徴および需要動向」

第3回CPC研究会 講演案内(PDF) 終了しました
 
日時:2018年7月27日(金)13:30~16:30
 会場:連合会館 
201会議室

講演1:石井 千明 氏 (株式会社テクノバ )
「エネルギーと環境における炭素」
講演2:阿川 義昭 氏 (アドバンス理工株式会社)

「APD蒸着源を用いて形成したPt/Cナノ触媒の特性」
(副題:アークプラズマ蒸着法の様々なアプリケーションの紹介)


第4回CPC研究会 講演案内(P ⅮF) 終了しました
 日時:2018年9月14日(金)13:30~16:30
 会場:連合会館 
201会議室

講演1:永井 愛作 氏 (株式会社永井技術事務所 )
「固体電解質電池と炭素材料」
講演2:後藤 和馬 氏 (岡山大学大学院 )
「固体NMRによるナトリウムイオン電池の解析」


第5回CPC研究会 講演案内(PDF)  終了しました
 日時:2018年10月12日(金)13:30~16:30
 会場:化学会館 501会議室
講演1:岡崎 俊也 氏
   (産業技術総合研究所 ナノチューブ実用化研究センター)

「カーボンナノチューブを中心とした炭素材料の品質評価法開発」
講演2:太田 直人 氏 (東洋炭素株式会社 )
「高密度等方性黒鉛材の高温特性」


第6回CPC研究会  講演案内(PDF) 終了しました
 日時:2018年11月9日(金)13:30~16:30
 会場:連合会館 201会議室

講演1:井上 秀男 氏 (石福金属興業株式会社 )
「燃料電池用触媒とカーボンブラック」
講演2:中村 和正 氏 (福島大学 )
「バクテリアセルロースナノファイバーからの
      カーボンナノファイバーの作製とその応用展開」


第7回CPC研究会  講演案内(PDF)  終了しました
 日時:2018年12月14日(金)13:30~16:30
 会場:連合会館 201会議室

講演1:西原 洋知 氏 (東北大学)
(仮題)「炭素系多孔体ー鋳型法と新しいアプローチ」
講演2:里田 秀敏 氏 (西川ゴム工業株式会社 )
「ゴムスクラップを乾留して回収したカーボンブラックの
                 アスファルト舗装への利用」


 2019年度も年7回(全14講演)の開催を予定しています。
 詳細が決まりましたら、順次更新します。



CPC研究会 講演会 (年7回開催 14講演)
参加費(1回あたり):
維持会員・大学官公庁関係:無料
非会員:20,000円
※維持会員は企業等の団体でのご入会となります。


※CPC研究会へのお問合せは事務局宛てにお願いいたします。
 
© 2009 CPC Society